スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「select/start」配信開始!

久々に配信してみました!

Twitterでも書きましたが、こちらにまとめておきますね。

「select」はブラスを入れたいっていう気持ちで作り出した曲。
そもそもJ-POPの曲ってブラスがかなり入ってるのにボカロ曲はあんまり入れてる人いないなーとか思って。
でも自分がブラスをあんまり入れないのは、ブラスのことを詳しく知らないからっていうこともあったりして、
改めて調べたり、曲を聴いてみたりしました。

トランペット、トロンボーン、サックスがそれぞれ別で打ち込んであって、奏法もそうなる様にはしてるつもりだけど、上手くできてるかなw
あとは地味にピチカートも入れたい、とかディストーションギターは入れずにクリーンのカッティングだけにしたりと普段やらないことを詰め込んで、あとはシンセブラスも入れて、コード進行も結構変な感じになってるけど不自然ではない様にして、ギターソロをやめにしてシンセソロにしてるのも流行りというか、いつも同じじゃなくしたいと思って作った曲です。

「start」はEDMとか言っちゃうと何か違うんだけどねぇ、とは思うんだけど、最近のEDMって何でも内包している気がするけど、ダブステップとかを指すのでは?という思いもありますが。
そもそもこの曲を作りだしたきっかけの一つは寝・逃・げでリセット!のサビ前のボイスみたいなSEと同じ物を見つけたので、使ってみたいという気持ちで作った曲。他にもサイドチェインとかベースにかけたり、あとは、シンセのアルペジオ機能でオブリとか作ったり、あとはIcemanのPERFECT FUTURE?で使ってるリバーブ付くラップも使ったりして、この曲もシンセソロなんだよね。

http://karent.jp/album/2023

宜しくお願いします!
スポンサーサイト

クリスマスだしXmas to youのお話。

普段あんまり凝った進行にはしないので、この曲は当時結構変わった進行にしたつもりだったんだよなー、なんて思い出して。

でも、実際は結構簡単だったりするっぽい。

間奏は単純にⅠⅣⅤだし、
Aメロはゲワイ変形、Bメロは王道だし。

サビはこうなってるわけだけども。

Ⅰ |Ⅴ/Ⅶ Ⅵm|Ⅲm7 |Ⅳ Ⅴ
Ⅰ |Ⅳ△7 Ⅲm7|Ⅱm7 Ⅲm7|Ⅳ Ⅴ

トニックからはじめるのはいいとしても、
2まわし目の4-3-2-3-4-5ってどういうつもりで作ったのか
いまだに思い出せない。

でもまあ、メロディは決まってたのでどうにかしようとしたんだろうけども・・・。

最後のWILDHEAVENっぽいベースはアレンジの最後の方に変更したんだけど、
FからB♭なら1拍づつ下げれば繋がるじゃん、と思ってそうしたんけど。
ルートはFだし、ベースはEだしメロはGだしでどういうコードなのか実際は良くわからないんだよなあ。
完全にブツかってる気もするが、メロは9thだからいいのか?うーん、コードのアナライズって誰か教えて欲しい。


当時88proで作ってたのでなかなか大変だったなあ。

TKp product Pretending 12.under the blue skyの進捗2

クロスフェードで使ったのは前回ブログで上げたバージョンよりも新しいものです。
そして今回は取り敢えず、フルにしましたバージョン。



大サビの繰り返しとかまだ決めかねてる状態で、ちょこちょこ間違えて打ち込んでる状態です。
全体のアレンジの長さとか雰囲気とかもここで決めてしまうんですよね。

何回か聴きながら直したい箇所とかを出していって、またアレンジに反映するのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。